GROUP SYNERGIES

グループ全社が一丸となり、
世界最高のおもてなし企業に。

2015年に創立20周年を迎えたツカダ・グローバルホールディングは、12の事業会社による「ツカダグループ」として次世代の事業を切りひらいています。

ブライダル事業からスタートした「ツカダグループ」

東証一部上場企業のツカダ・グローバルホールディングは、1998年に株式会社ベストブライダルとして「日本初のゲストハウスウェディング施設」を開業した会社です。2014年からツカダグループとして事業を多角化。現在は国内外の事業会社を通じて「ブライダル事業」「ホテル事業」「ウェルネス&リラクゼーション事業」の3分野で事業を展開し、「世界最高のおもてなし企業」を目指す企業グループとして発展しています。

グループ理念

Group Philosophy

心に灼きつく プロのおもてなしで、
人々が集うシーンを プロデュースする

ビジョン

Vision

私たちの目指す未来 1
感動で、人と人を結ぶ
幸せがあふれる
心豊かな社会へ
私たちの目指す未来 2
志ある人々が集い
時代と共に進化し続ける
最高のおもてなし企業へ

グループ間の連携で、唯一無二のおもてなしの輪を

そんな戦略と方向性や目指すものがマッチした私たちBEST HERBSは、2014年、ツカダグループの一員となりました。グループの事業のうち、「ウェルネス&リラクゼーション事業」を担う中心的な企業として、その可能性は無限大に広がっています。
例えばブライダルプロデュースを行う会社と連携してブライダルエステのサービスを展開したりなど、各社が強みとするサービスと連携。より多くのお客様に、プロのおもてなしと技術で笑顔を提供していきます。