INTERVIEW

最高のおもてなしの心を持つ
「人」を一人でも多く育て、
特別なフィットネス空間を
つくる。

志田 正章ベストスタイルフィットネス店長

2018年入社(中途入社)

主な休日の過ごし方/映画が大好きで、よく地元の映画館に通っています。
アクションから感動モノまで割とどんなジャンルでも観ますね。

01入社を決めたポイントは?

私は他社フィットネスジムとストレッチ専門店での勤務を経て、店長候補として当社に入社しました。転職理由は今まで現場で培ってきた経験を活かし、今度はサービスを提供する「人」をつくるポジションで仕事がしたいと思ったからです。
当社に入社した一番の決め手になったのは、親会社のツカダ・グローバルホールディンググループです。当グループはすべてにおいて「人」を中心に据えており、ハコではなく人で感動を提供しようというスタンスで事業を展開しているのです。会社が大切にする理念にとても共感できたことから、この会社が運営するフィットネス施設でなら自分の理想を追いかけられると確信しました。

02いま担当している仕事は?

私は新規オープンした「BEST STYLE FITNESS海浜幕張」の店長に就任しました。現在は社員5名・アルバイト約20名の体制でスタジオレッスン、マシントレーニング、スパ、カウンセリング等のサービスを提供しており、私は施設の責任者として、人材の育成をはじめ、会員管理、売上管理、諸経費管理などのマネジメントを任されています。また、スタジオレッスンの教育責任者として、全店メンバーのための教育プログラムの企画や講師役も担っています。
店長は施設の責任者ですので、当然のことながら会員数のアップが重要ミッションとなります。会員数は現場のメンバー全員と共有し、「〇〇までに〇〇人を目指そう」という目標を掲げてみんなで取り組んでいます。

03店長のやりがい、醍醐味は?

店舗がオープンしてまだ間もない(取材時)ので、経験が浅いメンバーがみるみると育っていくのがうれしいですね。特にアルバイトのメンバーだと、フィットネス未経験で機械を使ったことがない、指導経験がないというのが普通ですから、仕事を教えるのにもひと苦労です。でも、みんなやる気をもって取り組んでくれるので着実に成長するのが実感できます。
最初はなかなか自分から動けなかったメンバーが、掃除の時間でもないのに事務所の中を片付けるようになる。自分から指示をしなくても、社員が進んでアルバイトのみんなをまとめるようになる。技術はもちろん、そんなメンバーたちの意識面での変化一つひとつが、私の毎日の励みになっています。

04仕事で心がけていることは?

自分は昔から頑固なところがあるので、人と話していても意固地になりすぎないように気を付けていますね。かつてはそれができておらず、カウンセリングでお客さまに自分の意見を押し付けてしまい、お客さまが離れていってしまったことも度々ありました。
より良いサービス空間をつくるためには、第三者の意見が欠かせません。だから若い人たちの「こうした方がいいんじゃないか」という意見には素直に耳を傾け、お客さま視点でどうなのかを基準に判断するようにしています。そして一度やると決めたことについては、とことんこだわってやり切る努力をします。

05店長としてどんな施設を
目指しますか?

お客様に「ここに来ることが楽しみ」と思っていただけるフィットネスクラブを目指しています。
ベストスタイルフィットネスは「それぞれのお客様にとってのベストを提案したい」がテーマの新しいオーダーメイド型のフィットネスなので、通常のクラブでは物足りないと感じている方々にもご満足いただけると思います。
ハンモックを使ったヨガや暗闇でのボクシングなどのスタジオプログラムから、岩盤浴・炭酸泉・ジェットバスなどフィットネスクラブの域を超えたスパエリアもご用意しています。
トレーニングエリアでは体幹トレーニングにも力をいれていますので、「BEST STYLE FITNESSに行けばカラダが楽になる」と思っていただけるような設備や環境づくり、スタッフの指導に力を入れています。

06今後のビジョン・目標は?

目先の話でいえば、海浜幕張店の運営を軌道に乗せることですね。そのために今は新人の初期育成と、その後のフォローアップに全力を注ぎます。
BEST HERBSの事業は「リラクゼーション」から始まり「ビューティー」「ウエルネス」とどんどん広がっており、新しいことをするには絶好のタイミングではないでしょうか。私は中途入社ですが、会社はやりたいことをやらせてくれます。スタジオレッスンの教育責任者についても、自分から「やらせてほしい」とお願いしました。
私は「人」をつくる仕事を今後も続けていきたいので、もし将来的に社内スクールを立ち上げるチャンスがあったら最高ですね。

One Day Schedule

13:00

館内の点検
出社したらまず館内をまわり、マシンチェックやお客さまの状況確認・安全確認などを行います。

15:00

スタジオレッスン
スタジオプログラムの教育責任者でもある志田。トレーナーとしてスタジオに入ります。

17:00

スタッフミーティング
スタッフとの意識共有は、立ち上げたばかりの海浜幕張店では特に重要。

14:00

発注業務
ジムで使う消耗品の発注や、設備関係の業者との電話打合せなど。

16:00

会員管理
入会・退会状況の確認も店長の重要な仕事。状況を見ながら改善策や集客プランも練ります。

22:00

勤務終了
再びスタジオレッスンを終え、勤務終了。

社員インタビュー

INTERVIEW