INTERVIEW

体を絞るのって、キツい作業。
だからこそ、笑顔で楽しめる
レッスン技術を磨きたい。

山﨑 龍馬フィットネスインストラクター

2018年入社(新卒入社)

主な休日の過ごし方/映画が大好きで、よく地元の映画館に通っています。
アクションから感動モノまで割とどんなジャンルでも観ますね。

01入社を決めたポイントは?

専門学校のスポーツトレーナーコースで学んだ私は、第一志望にパーソナルトレーナーとして働ける会社を探して就職活動を行いました。当社の「BEST STYLE FITNESS」はパーソナル専門の施設ではありませんが、新規会員向けにマンツーマンのトレーニングやカウンセリングを提供していることからまず興味を持ちました。
決め手となったのが面接時に「BEST STYLE FITNESS」がまだ新しい業態で新卒一期生の募集であること、今後会社としてフィットネス事業に力を入れていくと知ったことです。新入社員の自分でも早くから仕事を任され、中心メンバーとして運営にタッチできるのではないかとワクワクしたことを覚えています。

02導入研修で印象に
残っているのは?

入社後は合同研修として全事業に配属された同期100名程度が本社に集まり、約2ヶ月間、会社全体のことや、接客マナー、身だしなみなどを学びました。それと並行して店舗でのフィットネス研修もあり、1ヶ月ほど座学で基本を学びました。学校で覚えた知識を改めて整理できたいい機会でした。
実はツカダ・グローバルホールディンググループのことは、研修を受けるまではほとんど知らなかったんです。まさか東証一部上場のこんなに大きな企業グループとは!(笑)。今更ながら驚きました。そんなグループが今後フィットネスに力を入れていくというのですから、改めて安心したと同時に、将来どうなっていくのか非常に楽しみだと思いましたね。

03いま担当している仕事は?

スタジオレッスンを中心に、アルバイトの管理や備品発注などを任されています。レッスンはヨガ以外のカテゴリ(ボディコンバット、トランポリン、ボクササイズ系など)をすべて担当。ほとんどのプログラムは3ヶ月に1回のペースで刷新されますので、その都度各プログラムの振り付けや動きを覚えています。レッスンの際には、「何でこの動きなのか」「この動きが何に効くのか」をお客さまに説明する場面もありますので、知識面もしっかりインプットしなければなりません。
また、施設と会員さま、会員さま同士の交流を目的とした、イベント企画も私の仕事のひとつです。まだ担当になってばかりなので企画はこれからですが、スポーツ観戦など皆で盛り上がれるものを考えています。

04仕事で心がけていることは?

トレーナーは、お客さまに見られる仕事だという点を意識しています。清潔感や身なりなどはもちろん、常に高いパフォーマンスが出せるような食事や体調管理などが重要で、寝ぐせや無精ひげがあってもさほど気にしなかった学生時代とは大きく意識が変わりました。
また、お客さまと積極的に接点を持つことも心がけています。お客さまを見かけたら、必ず「今日は何かレッスンに出ますか?」とひと声かけます。会話がきっかけで、より充実した時間を過ごしていただけるのであればいいですよね。確かに中には一見気難しそうなお客さまもいて勇気がいりますが、思い切ってお話しすると実はシャイなだけで、むしろその後仲良くなる方が多いように思います。

05仕事でうれしい瞬間は?

レッスン中、フロア全体の熱量が上がってくる瞬間ですね。私はとにかくお客さまに楽しんでほしいと思っているので、お客さまの気分が高まり、笑顔で体を動かしている様子を見ると本当にうれしくなります。たった一人で黙々と走るのって、継続するのも大変だと思うんです。どうせなら、ノリノリの音楽に合わせて短時間集中して動いた方がいいと思いませんか?だから「楽しいから続けられている」というお客さまの声が最高の誉め言葉ですね。
また、レッスン中にお客さま同士が仲良くなってくるのもうれしいですね。自分のレッスンを通じて笑顔の輪が増えていき、お客さまのココロもカラダも健康になっていくのであれば、こんなうれしいことはありません。

06今後のビジョン・目標は?

入社前はパーソナルトレーニングに興味がありましたが、今はスタジオレッスンの面白さを知り、レッスンのテクニックを磨きたい気持ちが強くなっています。将来は「山﨑のレッスンを受けたい」というお客さまを集められる、人気トレーナーにできればなりたいと考えています。
当施設のプログラムを開発しているレッスン会社にはある超人気トレーナーがいて、先日もイベントにお招きしたのですが、あっという間に予約でいっぱいになりました。レッスンの様子を観察すると、技術もさることながら会話のキャッチボールの引き出しが多く、場のつくり方がとてもうまいんです。自分にはまだまだ足りていない部分なので、これからも経験を積み、腕を磨いていきたいです。

One Day Schedule

14:00

シフト作成
アルバイトスタッフのシフトを組み、調整・確定することも山﨑の仕事

16:00

フロント対応
お客様の受付時には今日の利用内容を確認。初めてのお客様にはヒアリングも。

15:00

ジムエリア作業
マシンを利用されるお客様の様子を確認。正しい使い方やコツを指導します。

18:00

レッスン(スタジオ)
指導資格を持つメニューにてレッスンを担当。若手でも任されるやりがいがあります。

23:00

閉店作業
レジ締めや清掃など、閉店作業をスタッフと協力し合いながら行います。

社員インタビュー

INTERVIEW