INTERVIEW

仕事、趣味、世間話…。
密な会話のキャッチボールが、
最適なボディケアの提案に
つながる。

国本 美蘭ストレッチ

2018年入社(新卒入社)

友人とご飯を食べに行ったり、週に1回くらいジムで軽く汗を流したりしています。
読書も好きで、勉強がてら体に関する本もよく読みます。

01入社を決めたポイントは?

私は大学の体育学部で体のことを勉強しましたので、体の知識をさらに深めていけるパーソナルトレーニングやストレッチサービスなどができる会社に絞って就職活動を行いました。
当社が運営するストレッチ業態「Q’sストレッチ+」に魅力を感じた一番のポイントは、ストレッチやボディケア、パーソナルトレーニングなど、幅広いサービスメニューが網羅されているところでした。ストレッチだけ、トレーニングだけといったように、どれか一つのサービスに絞っているお店と比べると、体に関するサービスに全般的に取り組める当社でなら、いろいろな角度からお客さまの体の健康と向き合い、勉強できることが多いと思ったのです。

02研修を受けた感想は?

入社後は1ヶ月ほど、ストレッチに限定した研修に参加し、ストレッチのパターンや、体のしくみなど、この仕事に携わるためのベースとなる知識を学びました。その後は店舗にて施術をスタートし、現在も引き続きインストラクターからの指導を受けています。
研修を受けてみて、学校で勉強した知識は表面的なものだと実感しました。例えば、「どんな姿勢になると、体のどの部分にどんな痛みがでるか?」という姿勢分析は、現場で実際の体を見ながら練習できたからこそ吸収できました。学校では、解剖学にしても、生理学にしても、それぞれ個別に勉強します。だからこそ、バラバラだった知識と知識が、研修を通じて線としてつながったのは大きな収穫でした。

03ストレッチの仕事内容は?

1日につき3名~6名のお客さまに施術を行っています。パーソナルトレーニングのお客さまであれば、「ウエストを〇cm絞りたい」「体重を〇kg落としたい」「疲れにくい体にしたい」といった目的が多く、ストレッチのお客さまであれば「体をやわらかくしたい」「頭痛のもとになっている肩こりを何とかしたい」という方が多いですね。お客さまの目的に合わせてメニューを提案し、施術および施術前後の姿勢チェック、施術後のカウンセリング、家でできるセルフストレッチのアドバイスなどを行っています。
姿勢分析や施術の際には、初めて経験するようなケースも出てきます。そんな時には、自分で調べたり、メンバー同士で教え合ったりしながら不明点をクリアにしています。

04仕事のやりがい、
大変なところは?

うれしい瞬間は、苦労の末にお客さまの目標を一緒に達成できた時ですね。もちろんストレッチ目的で来店されたお客さまからの「体が楽になった」「すっきりした」という感謝の言葉も励みになっています。特に「あなたに会うために来た」と言われると、もっと上手くなりたいという欲がわいてきます。
大変なところは、お客さまの体は十人十色で、痛みの原因の特定も「これが正解」というものがないことです。このことについては、とにかく経験・勉強しかないと思っています。解剖学や動作解析などの本から得た情報をトレーニングの内容に活かしたり、メンバー同士で練習するなど、少しでも知識を増やす努力を行っています。

05仕事で
心がけていることは?

お客さまと接する際に大切にしているのは、おもてなしの心ですね。タオルのかけ方ひとつをとっても、細やかな配慮の積み重ねがお客さまとの信頼関係につながっていくと思っています。それとお客さまに元気になっていただくためにも、まずは私が笑顔で接するようにしています。
また、私は体の話だけでなく、お客さまの仕事や、家庭や趣味のなどの話題にもふれるようにしています。なぜなら、お客さまの生活スタイルには、体の悩みを解決するためのヒントがあるからです。例えばお客さまの仕事がデスクワークだとわかれば、どの部分にどんな負担が掛かっているのかが見えてきます。お客さまとの会話のキャッチボールは、より良い施術サービスに欠かせないポイントです。

06社風や職場の人間関係は?

当店のストレッチ担当は私を含めて8人いますが、仲が非常に良くて、誕生日会を開いたり、仕事の後にみんなでご飯を食べることも多いです。スポーツをやっていた人や、ピラティスの知識がある人、国家資格を持っている人など、さまざまな強みを持っている人がいるので、仕事の話が広がっていって楽しいですね。自分たちで問題を解決できない時には、経験豊富なインストラクターによく相談しています。
最近、私はストレッチフロアの責任者になりました。これからは運営という新しい業務領域の勉強をすると同時に、刺激し合える仲間たちと密にコミュニケーションを取りながら、お互いに高め合える環境をつくっていけたらと思います。

One Day Schedule

10:30

出勤・開店準備
11時の開店に向けて、お客さまに気持ちよく施術を受けていただけるよう掃除をします。

12:00

施術・フィードバック
70分コースを1日3~6名ほど施術。施術後にはお客さまの状態や自宅でできるケアをフィードバック。

16:00

練習
空き時間にはスタッフ同士で技術を教え合ったり、トークの練習をしたり。

10:50

朝礼
当日の目標や予約状況などをスタッフで共有。今日もたくさんの予約が入っています。

14:30

カルテの記入
お客さまの状態はカルテで管理。次回施術時のプラン提案・決定がスムーズになります。

19:30

勤務終了
片付けや店舗のブログ記入を終えたら帰宅準備。美味しいものを買って帰ります!

社員インタビュー

INTERVIEW